あるある情報

2017年2月20日月曜日

アンファンネージュさんに行ってきました。


産業あるある情報銘菓名産HPに新しく掲載の
アンファン ネージュさんに行ってきました。



アンファンネージュさんは下九沢にあるケーキ屋さん

地元の方に美味しいケーキを食べて欲しい
そんな想いで2004年にOPENされたそうです。


旬のフルーツを使うこだわりスイーツがオススメ
優しいオーナーさんは
都内の有名店やフランスにも渡ったことのあるパテシェ



2月には恵方巻ロールやおにさんショコラシフォンなどの 
スィーツはお子さんに大人気ですが
大人の方も楽しめるスイーツが並び
店内も季節の雰囲気になってワクワク
店内の様子



特に季節で一番美味しい
旬のフルーツを使うスイーツはオススメ


季節に合った素敵なスイーツが店内に並ぶと
幸せな気分になります



卵アレルギーの方でも食べられるケーキ要予約

卵アレルギーのお子さんでも予約をすれば卵を使わないホールケーキを作って頂けるのでお誕生日やお祝いの時などケーキのあるお祝いが出来ますね。



相模原にちなんだスイーツは銘菓名産HPでご紹介
「桑茶マドレーヌ・黒豆マドレーヌ」
  相模原の特産品「さがみの桑茶とうとるん」を使用したマドレーヌ



「きなこのブールドネージュ」
 津久井在来大豆のきなこをたっぷり使用したクルミを加えたブールドネージュ



「相模の桑茶チーズタルト」
 タルトに桑茶を使ったチーズケーキ、トッピングは旬の果物を


「相模の桑茶ダチョウプリン」
  相模原市田名のダチョウの卵と桑茶を使った珍しいプリン




ダチョウの卵って重くて本当に大きくてビックリ!


相模原の素材を使ったスイーツなら
お土産にも喜ばれそうですね。

この他、焼き菓子などもありました。
バレンタインやホワイトデーなどにいかがでしょうか?

アンファンネージュさんを
これからもよろしくお願いします。

*-- お店情報 ------------------* 
Enfant Neige 【アンファン ネージュ】 
・神奈川県相模原市下九沢1744-20 
・TEL 042-763-7345 
・OPEN am10:00~pm8:00 
・定休日 火曜日・第三月曜日 
店舗HP
http://www.enfantneige.com
銘菓名産HP
  掲載後表示します。
産業あるある情報HP
  掲載後表示します。

2017年2月7日火曜日

【さがみはらコミュニティビジネスフォーラム2017~地域力を高めるプロデューサーの役割~」開催のお知らせ

皆さま、こんにちは!NAです。
遅くなりましたがあけましておめでとうございます!
昨年は大変お世話になりました。2017年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、本日は「さがみはらコミュニティビジネスフォーラム2017」開催のご案内です。

まだまだ参加者を募集しておりますので、ぜひぜひご参加ください!!

「地域力を高めるプロデューサーの役割」
~ジモト愛だけではダメ、続ける仕組みがなければ、地域は元気にならない~
コミュニティや経済の活性化に取組む地域プロデューサーの役割を先進事例から学びます。

<開催日時> 2月25日(土)13:30~16:30(受付13:00~)
<会   場> 相模原市立産業会館4階中研修室
<定   員> 40名(申込順)
<参  加  費> 無料

<内   容>

【基調講演】「地域活性化への思いと実行、そして未来のカタチ」
講師:株式会社OkuruSky代表取締役 村山 智一さん

【アイデアプランの発表】
秋に開催された「地域プロデューサー養成講座」から、
相模原への熱い思いを持った未来のプロデューサーのアイデアプランを紹介します。
・「フードコミュニティについて」 中臺 博さん
・「タイトル未定」加賀美 美代子さん
・「相模原ツーリズムプロジェクト」今井 英貴さん
・「相模原放送局プロジェクト」新井 雅由妙さん

【対談】「地域外から見た、相模原の魅力と可能性」

パネリスト:
株式会社OkuruSky 代表取締役 村山 智一さん
岩手県アンテナショップ"Natural Essay" 久保 均さん
自然栽培シンプル・ベジ 久保 正英さん

お申込み・詳細はこちらをご覧ください。

2016年12月28日水曜日

今年も大変お世話になりました

今年も大変お世話になりました!
あっという間に2016年もあと僅かとなってしまいましたね!
ご無沙汰しております。NAです!
2017年はとり年ということで、財団Facebookでは鶏のイラストを描きましたが、
このブログでは、いつものキャラクター「あるちゃん」の鳥風イラストを描きました!
自分でも何を言っているのかよくわかりませんが、
今年も大変お世話になり誠にありがとうございました。
2017年も【産業あるある情報】スタッフブログをよろしくお願いいたします!

当財団は平成28年12/29(木)~平成29年1/3(水)まで年末年始のお休みをいただきます。

良いお年をお迎えください!

2016年11月2日水曜日

吉野宿「ふじや」イベント開催中!【15名山編】     相模原市 第3段

前回のつづき

吉野宿の旅篭「ふじやさんの
藤野の古道と美しいやまなみ展3回目です。
*----------------------------------*
展示内容は
   (1)甲州裏街道について
   (2)陣馬山頂からのスケッチ
     (3)藤野の十五名山と地元山岳の資料
*----------------------------------*

今回は
藤野の十五名山と地元山岳の資料


神奈川県北部の相模原市緑区藤野町には15名山があるのをご存知でしょうか?
藤野15名山」は地元の方の投票によって選定された藤野を代表する山と峠です。

  1 生藤山 990.6m       藤野の背稜山脈の山
  2 陣馬山 854.8m       関東ふれあいの道
  3 茅丸   1019m          藤野の最高峰
  4 明王峠 738.9m       53かながわ国体を歩く
  5 吉野矢の音 633m  静かな奈良本尾根
  6 鷹取山 472.4m       烽火台跡地の山
  7 岩戸山 377m          大日野原台地への山
  8 小渕山 376.34m     ナラ・クヌギ林の静かな登山道  
  9 向山 358.7m        今は無き巨岩信仰の山(通称:京塚山)
 10 名倉金剛山456.47m 野外彫刻を見ながら
 11 金剛山 410m    相模湖を眼下に訪ねながら
 12 日連金剛山 460m 蜂岡山烽火台跡を訪ねて
 13 石老山 694.3m      東海自然歩道の山
 14 石砂山 578m        ギフチョウ舞う山
 15 峰山 570m            烽火やの神の山



■9 ラブレターの向山(通称:京塚山)

藤野の15名山の中で一番わかりやすいのは「ラブレター」でお馴染みの向山(通称:京塚山)です。
この山は、今は無き巨岩信仰の山
昔は大きな岩があり、中央高速のトンネルはこの山の巨岩を崩して造ったそうです。


■6 鷹取山

烽火を立てた山です。
現在、相模湖プレジャーフォレストがある間山にも烽火台があったそうですよ。



■2 陣馬山


八王子市と神奈川県相模原市緑区との境界にある陣馬山
名前の由来は、3つあり
  ・武田氏が陣を張った事から「陣場」説
  ・カヤ刈場だった事から「茅(チガヤ)場」説
  ・馬の陣を張った事から「陣馬」説があるそうです。

それぞれの山に歴史があるんですね。
------------------------------------------------


そして、地元山岳愛好者60年の記念に展示されている登山グッズ

懐かしいなぁ・・・と思われる方もいらっしゃるのでは?
また、知る人ぞ知る「あしなか」というロングラン冊子も展示されていますのでお楽しみください。




吉野宿の旅篭「ふじや」さんでは、歴史に疎い私でもわかりやすく説明して頂けます。


歴史に興味のある方、この地域はどうなっていたんだろう
と思ったら是非遊びにいらしてくださいね。


--------------------------------------------------
■期間:
平成28年10月5日(水)~平成29年1月25日(水)
■開館時間:
10:00~16:00
■休館日:
月曜日(祝日の場合はその翌日)
  年末年始(12月28日~1月3日)
■会場:
吉野宿ふじや
■産業あるある情報HP:
http://www.ssz.or.jp/aruaru/archives/12701


※入場無料

詳細はこちらにて
--------------------------------------------------

吉野宿「ふじや」イベント開催中!【スケッチ編】    相模原市 第2段

前回のつづき

吉野宿の旅篭「ふじやさんの
藤野の古道と美しいやまなみ展2回目です。
*----------------------------------*
展示内容は
   (1)甲州裏街道について
   (2)陣馬山頂からのスケッチ
   (3)藤野の十五名山と地元山岳の資料
*----------------------------------*

今回のお話は・・・
陣馬山頂からのスケッチ

陣馬山頂に清水茶屋があります。
そこで働いていた「山小屋のおばちゃん」が陣馬山頂から描いたスケッチが展示されていま
した。

山小屋のおばちゃんの名前は、清水辰江さんです。
(現在は、息子さんが山小屋の営業をされているそうです。)

清水辰江さんは、大きな紙~名刺などにもスケッチしています。

どれも陣馬山の絵ですが、雲・季節・時間によっても色や風景が変わり同じところからのスケッチとは思えないバリエーションです。

登山客の悩み相談もよくされていたようでお母さん的な存在だったのかもしれませんね。

とても優しい色使い 
絵からお人柄がわかるようです。
お会いしてみたかったなぁ・・・。

 自費出版 されている
『清水茶屋の陣馬山日記 25年余の山暮しを文と絵で綴る』
 (清水辰江・著)
本も展示されていましたので、是非ごらんください。

次回は、「藤野の十五名山と地元山岳の資料」のお話です。

---------------------------------------------
■期間:
平成28年10月5日(水)~平成29年1月25日(水)
■開館時間:
10:00~16:00
■休館日:
月曜日(祝日の場合はその翌日)
  年末年始(12月28日~1月3日)
■会場:
吉野宿ふじや
■産業あるある情報HP:
http://www.ssz.or.jp/aruaru/archives/12701


※入場無料

詳細はこちらにて
---------------------------------------------


2016年10月31日月曜日

吉野宿「ふじや」イベント開催中!【甲州裏街道編】   相模原市 第1段

郷土資料館として養蚕、炭焼などの用具が展示されている
甲州街道 10番目の宿場吉野宿の旅篭「ふじやさんにて
藤野の古道と美しいやまなみ展が行われています。


*----------------------------------*
展示内容は
  (1)甲州裏街道
   (2)陣馬山頂からのスケッチ
   (3)藤野の十五名山と地元山岳の資料
*----------------------------------*
ブログは3回に分けて掲載します。

まず1回目は

(1)甲州裏街道

甲州街道は、武田氏と後北条氏の戦いで物資を運んでいた道を江戸時代に整備されて五街道の1つとなった道です。



日本橋~八王子~大垂水峠~小仏峠~笹子峠を越え山梨へ入り下諏訪で中山道と合流する道ですがその甲州街道には裏街道があったのをご存知でしたか?

甲州裏街道は、
陣馬山付近の和田峠を越え、佐野川を通り甲州道中に生活道として庶民が主に利用していたようです。
また、新撰組の局長 近藤勇も人目を避けるため裏街道を通ったと言われる道なのだそうです。


甲州裏街道をとてもわかりやすく
地図や写真で説明されていました。

次回は、陣馬山頂の山小屋のおばちゃん素敵なのスケッチについてのお話です。

■期間:
平成28年10月5日(水)~平成29年1月25日(水)
■開館時間:
10:00~16:00
■休館日:
月曜日(祝日の場合はその翌日)
  年末年始(12月28日~1月3日)
■会場:
吉野宿ふじや
■産業あるある情報HP:
http://www.ssz.or.jp/aruaru/archives/12701

※入場無料

詳細はこちら

2016年10月19日水曜日

財団ハロウィンバージョン2016

どうもおはようございます。NAです!
ご無沙汰しております。相変わらずの首こりに悩まされておりまするッ。

さて今年もこの季節がやってまいりました。ハロウィンですね!
ハロウィンが近づいてまいりますと、当財団の事務所もヒッソリ変化を遂げるのですが、
私ついこの間気がつきました!こんな感じに…
※実際は2週間前にもうハロウィンバージョンに変わっていたようです。スタッフkus氏がきちんと模様替えしてくれていたようでした。

私が写真を撮ると、どうしてか黄ばんでしまうようですね。
前回のハロウィン写真は全体的に黄ばんでいましたが、(昨年記事参照
今回は怖いぐらいに事務所の中が黄ばんでおります。
これもハロウィンマジックなのでしょうか。
わかりません。

2回目に撮影した写真です。不思議と普通に撮れました。
安心してください。 実際の事務所はこんな風に爽やかな色をしております。


実は「あるちゃん」
株式会社日相印刷さんホームページの「相模原の市章・ロゴ&シンボルマーク・キャラクター」ページにて紹介されています!ありがとうございます!ぜひぜひご覧くださいね。